格安激安超安の海外旅行ガイド 

激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!

地球サイズで格安旅行だ!世界各地へ世界一周へ様々な海外旅行の最新テクニックをあますことなく公開します。

サイトマップ

ヨーロッパへの陸路も、捨てたもんじゃない

陸路鉄道の海外の旅と言えば、アガサ・クリスティーの推理小説「オリエント急行殺人事件」でその名を知られる豪華列車の旅を思い出す方もいらっしゃることでしょう。



しかし、乗りたいのは山々なれど、年に一度というパリ発イスタンブール行きの特別列車5泊6日の旅は90万5千円(2キャビン2人の場合の一人当たりの料金、2011年度)。

世界の豪華列車とあって、格安派にとってはお値段もまたピカイチ。

ゴットンゴットン国境を越えていく列車の旅路なら、世界最長のシベリア鉄道などいかがでしょう。

シベリア鉄道とはウラジオストク〜モスクワ間を結ぶ約9,000 kmの鉄道網で、これらを総称して「シベリア鉄道」と呼びます。

本線上には、代表的な列車「ロシア号」をはじめ、隣接する中国、モンゴル、旧ソ連下にあった各国および欧州とを結ぶ国際列車など、世界でも類を見ない長距離列車が数多く走っています。

北京からシベリア鉄道でヨーロッパへ

シベリア鉄道の旅というと、お決まりは横浜から船でナホトカにわたり、そこからシベリア鉄道に乗り継ぐ方法がよく知られています。

が、これは時間もかかるし船賃が結構お高い。

安さを優先するなら、国内最北端の稚内からか、鳥取県の境港からフェリーに乗る手もあり、片道で2万5千円プラスそこまでの国内運賃。

そんなのんびりしていられないという場合は、ウラジオストク航空の成田〜ウラジオストク/ハバロフスク行きがあり、所要4時間ほど片道で5万1千円(7〜9月の間は1万円増し)。

これが純正シベリア鉄道の旅ですが、現在は、バイカル湖に近いウランウデからモンゴルに入り北京に向かう支線と、チタから満州里に入りハルピンを経て北京に向かう支線も利用できます。

北京なら中国本土系航空会社の早期割引航空券が3万円から利用できるので、料金的にも時間的にもこちらのほうがおトクです。

さて、本線のモスクワ〜ウラジオストック間を走るのは特急ロシア号(時刻表の記載はウラジオストク発が1号で、モスクワ発が2号)、走行距離9,258km、所要6日と3時間(上下線とも隔日運行)。

また、所要約10日の普通列車(同じく、903号と904号)は毎日運行しています。

寝台列車は、2等(4人コンパートメント)と1等(2人コンパートメント)に分かれていて、ビジネスクラスもおなじ2等級に分類されています。

料金はロシア号の場合、2等の8万5,900円からビジネス1等の18万300円まで。

支線にあたる北京〜モスクワ国際線は北京発、モスクワ発ともに週1便のみで、瀋陽、ハルピン、満州里を経由して本線に入るのがヴォストーク号(同じく19と20号)で、走行距離9,025 km。

北京発水曜日、モスクワ発火曜日でチベットのウランバートルを経由して本線に入るのが3号と4号で、こちらは全長7,865 kmを走破します。

ヴォストーク号はかつて外交列車として利用されていた満州路を走ります。

この2列車ともに旅行者・出稼ぎ労働者のための庶民派列車として活用されています。

ちなみに、ヴォストーク号はロシアの、3、4号は中国の車両を利用しています。

中国・ロシア両方の線路、国境越え体験、珍しい台車の交換など、シベリア鉄道本線とは一味違った列車の旅が楽しめます。

料金は2008年3月時点のモスクワ発で、ウランバートル経由の場合2等で55,000円、1等で88,000円、ハルピン経由の場合は同じく63,500円と98,000円でした。

なお、国際列車なのでトランジットビザ(通過ビザ)が必要になります。

ロシアの観光ビザを取得する場合、その旅行者の本国の大使館・領事館でないと取得することができない上、受け入れ旅行会社のインビテーションがないとビザが下りないことから、一般の日本人旅行者が自由なプランを組んで旅行するのはかなり面倒です。

渡航手続きに慣れていない場合は国内の旅行会社を利用するのが手っ取り早い解決策。

北京から乗車する場合は、中国を代表する旅行会社の「中国国際旅行社」で購入すると手続きが簡単です。


シルクロード(カラコルム)を越え、イラン、トルコを経てヨーロッパへ

けっしてオススメできる旅とはいえませんが、北京・香港からでも数万円でヨーロッパにいける超格安の陸路もあります。

途中は「世界の屋根」と言われる険路でありながら、古くからの主要交通路で「西遊記」で知られる玄奘をはじめ多くの求法僧や隊商が通った道。

そこはかつて「シルクロード」と呼ばれた東西文化の架け橋。

中国・パキスタン両国の協力により20年がかりで1978年に完工した「カラコルム・ハイウェイ」を行くバスの旅がハイライト。

中国・新疆ウイグル自治区のカシュガルから国境を横断してパキスタンのイスラマバードまで、インダス川に沿って走るの全長1200キロには、海抜4693メートルのクンジュラブ峠あり、氷河あり、古代から岩石の表面に刻まれ続けた仏教系の線刻画ありと、これぞホンモノの“ロマンとアドベンチャー”ロードです。

パキスタンからイランへも、クエッタ〜タフタン間のバスを利用します。

イランからトルコの間は国際バスや、乗り合いのタクシーやワゴンなどをうまく乗り継いで行きます。

国境を越えてノアの箱舟伝説で有名なアララット山の麓の街・ドゥバヤズットに着けば、そこからは鉄道かバスでイスタンブールに行けます。

イスタンブールからはほとんど陸続きで、ギリシャや東欧諸国に思いのまま足を延ばせます。

この行程を踏破するにはおそらく最低2ヵ月以上必要で、足の確保はもとより、食事や宿泊の苦労を想像すると、かなりの時間とそれなりの体力、丈夫な胃腸が必要かもしれません。

●航空業界機密事項流出!●海外旅行に無料で行ける秘密の方法を完全暴露!
あなたはゼイタクを格安にキメたい派or安けりゃいいってもんだ派!?
あなたは正規運賃も使っている派or格安航空券にこだわる派!?
あなたは余裕たっぷりの長期旅行派or時間に制約のある短期旅行派!?
あなたはお得な航空券の窓口は旅行会社と信じる派or航空会社でも安く購入できると思う派!?
あなたは利用航空会社のブランドにこだわる派or社名や機種には無関心派!?
あなたは航空券を国内でしか買わない派or海外の安いところでも購入している派!?
あなたはいつも成田一本やり派or地方出発も考えている派!?
あなたはできるだけあちこち回りたい周遊タイプor目的地に直行し一ヵ所に滞在するタイプ!?
あなたは航空券を次の旅につなげる派or一回ポッキリ派!?
あなたは目的地へのアクセスだけを考えている派orアクセス+イン/アウトに注目している派!?
冬、春はぜったいアジア、オセアニアだ
韓国からオーストラリアまでCクラスの使い方
国内旅行より安い東アジアへ足を伸ばしてみよう
成田からバンコック、シンガポール、マレーシアへのお得な情報
南アジアへはどうアプローチする?
オセアニア方面へのキャリア別比較
「南の島」でゆったり過ごすビーチリゾート
メンドウな成田発よさらば、地方発格安券を捜せ
東南アジアを格安で周遊する秘訣
欲ばりバカンスしたいならインドネシアの島々へ!
ピークシーズンの海外旅行は香港発でSave Money
これぞ極楽旅行!世界一周への招待
ヨーロッパへの陸路も、捨てたもんじゃない
東京−ヨーロッパ便選びのコツ
こんな使い方ご存知? 日本発特別運賃
いまどき、Yクラスだけが旅じゃないヨ
インド洋のリゾート巡りは香港をベースに
アドオンを利用しない手はない
ノーマルがお助けするヨーロッパ周遊の醍醐味
ヨーロッパ内の格安航空券は航空会社で!
域内周遊の決め手は「エアパス」
中東、北アフリカへの格安チケット総点検
ナイロビを出発地として、レッツゴー格安旅行
アメリカへはロンドン発が格安
スペシャル・チケットで行く「カリブの休日」
世界一周もできるロンドン発豪州行きスペシャル・チケット
インド洋をめぐる回遊タイプのいろいろ
会員制VIPルーム「エアラインクラブ」のおすすめ
アメリカ国内なら、価格も便利さもやっぱり米国系航空会社
間違いだらけの「日本から南米への上手な飛び方」
とにかくエアパスを上手に使いこなすこと
予定外の移動なら、航空会社のキャンペーン航空券をねらえ!
「ウィスラーに連れてって!」
カリブ海への旅・航空券大研究
南米を周遊する航空券のあれこれ
アメリカから世界へ・・・
注意
添乗員夫婦が書く世界旅行ブック
リンク集
海外旅行で得する7つの秘密〜返金保証あり!!
【再販権付】魅惑の世界ツアー〜世界の旅行スポット〜
旅行アフィリエイトHTV

魔法の金運アップの方法 -秘密の7法則-
オートローン 金利





























格安激安超安の海外旅行ガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。